プチプラでも超優秀なスキンケアグッズ

ノブの敏感肌クレンジングで肌弱いあなたでもすっきりオフ!口コミ効果は?

ノブクレンジング

肌の綺麗な人は、

汚れをしっかり落とす

保湿重視

とよく口にしますよね。

 

実は、これは肌のバリア機能を整える最大のポイント!

 

つまりバリア機能が低下している「敏感肌」にとっても、

肌荒れやニキビ、ブツブツなどの

トラブルを防ぐ上で大切なことなのです。

 

そこで今回は敏感肌ユーザーに人気の

低刺激性スキンケアブランド「ノブ」クレンジングシリーズに注目!

 

 

敏感肌さん必見!ノブのクレンジングの選び方

 

臨床皮膚医学に基づき低刺激ながらも

肌悩みに合わせてスキンケアができる「ノブ」

 

その肌悩みのバリエーションは敏感肌だけではなく、

  • 乾燥性敏感肌     →ノブⅢシリーズ
  • 特に刺激に弱い敏感肌 →ノブⅡシリーズ
  • エイジングケア    →L&Wシリーズ
  • ニキビ肌       →ノブACアクティブシリーズ
  • 大人ニキビ肌     →ノブACシリーズ

と豊富!

 

そして、クレンジングも各肌悩みに合わせて充実しているのです♪

 

 

【乾燥性敏感肌】

 

  • ノブⅢ クレンジングクリーム(医薬部外品)

肌タイプ :肌荒れや乾燥が気になる肌に。

特徴   :肌の負担なく汚れも綺麗にオフ

潤いをキープしてしっとりなめらか

有効成分 :グリチルリチン酸2K(肌荒れ防止)

無添加項目:アルコールフリー、無香料、無着色、低刺激性、

パッチテスト済、アレルギーテスト済、

 

 

【特に刺激が気になる敏感肌】

 

  • ノブⅡクレンジングクリーム

肌タイプ :とても敏感な肌に

特徴   :必要最低限の成分と精製度の高い原料の処方

肌の負担が少ない水分を含んだクリーム

無添加項目:アルコールフリー、無香料、無着色、低刺激性

パッチテスト済、アレルギーテスト済、

 

 

【エイジングケア】

 

  • ノブ L&Wクレンジングオイルジェル(医薬部外品)

肌タイプ :敏感な肌のための高保湿エイジングケア

特徴   :オイル+ジェルのテクスチャーが肌の摩擦を軽減

美白成分ビタミンC3種配合

乾燥性小じわの効能評価試験済み

配合成分 :スクワラン、ヒアルロン酸、CoQ10

無添加項目:アルコールフリー、無香料、無着色、低刺激性、

パッチテスト済、アレルギーテスト済

 

 

【ニキビ肌】

 

  • ノブACアクティブクレンジングリキッド(医薬部外品)

肌タイプ :ニキビや毛穴詰まり、黒ずみなど毛穴トラブルに

特徴   :ニキビの要因となる古い角質や皮脂、メイク汚れやザラつきもオフ

肌の潤いはキープして、ニキビを徹底ケア

有効成分:グリチルレチン酸ステアリル(肌荒れ予防)

配合成分:グリコール酸(角質柔軟成分)

無添加項目:無香料、無着色、パッチテスト済み

アレルギーテスト済み、ノンコメドジェニックテスト済み

 

 

  • ノブACクレンジングジェル(医薬部外品)

肌タイプ :体調やストレスによるニキビ、

さらに肌荒れや乾燥が気になる大人のニキビ肌

特徴   :オイルフリー処方でまつげエクステもOK

潤いキープしながらメイクや肌の汚れを優しくオフ

有効成分 :グリチルリチン酸2K(肌荒れ予防)

配合成分 :感光素201号(抗菌成分)

無添加項目:無香料、無着色、低刺激性、パッチテスト済み、

アレルギーテスト済み、ノンコメドジェニックテスト済み

 

 

とにかくどれを選んでも低刺激!

敏感肌だってニキビケアもエイジングも美白も

できちゃうんです♪

 

 

効果的な使い方は?!

 

ノブが公式ホームページで推奨しているクレンジング方法が

こちらです♪

 

  • 顔と手を濡らさずにクレンジングを行う
  • 使用量を守る

(節約してしまうと肌の摩擦が起こります。)

  • 螺旋を描くようにメイクと馴染ませる
  • ぬるま湯で丁寧に洗い流す

 

さらにクレンジングを効果的に行いたい場合は

こんなことも実践してみましょう!

  • 皮脂が多いTゾーンは念入りに
  • 皮膚の薄い口元や目元は丁寧に
  • クレンジングや洗顔後はすぐに化粧水などで肌を整える
  • スチーマーやホットタオルを当てて、クレンジング前に毛穴を開いておく

 

 

W洗顔は不要?

 

ノブのクレンジングは全てW洗顔です!

 

もちろん洗顔も低刺激性で各肌悩みに合わせてありますので、

気になる人はチェックしてみてくださいね♪

 

 

マツエクは落ちる?

 

配慮されているのは刺激性のみ・・・?

と思いきや、ノブにもマツエクOKのクレンジングがあります!

 

「ノブACクレンジングジェル(医薬部外品)」です!

 

こちらは他のクレンジングと違ってオイルフリーのジェルなので、

マツエクユーザーは是非使ってみてください。

 

 

ディセンシアの「つつむ」とノブのどっちが良い?

 

ディセンシアはポーラ・オルビスグループの敏感肌ブランドで、

中でも「つつむ」はベーシックなケアができるシリーズです。

 

そんなディセンシア「つつむ」と「ノブ」はどちらを選ぶべきなのでしょうか?

 

両ブランドとも

ヒト型セラミドやアミノ酸を含む保湿成分を配合し、

肌のバリア機能を高めることで敏感肌をケアしてくれます。

 

また、つつむシリーズは独自技術の「ヴァイタサイクルヴェール」が

乱れた角質の代わりをしてくれます!

 

これによりハウスダスト、雑菌、花粉、黄砂などの

外的刺激からも守ってくれる仕様になっています。

 

ノブは特別な技術よりも

基本的な肌の働きをサポートすることを徹底しています。

 

価格は包むの方がリーズナブルです!

例えば

つつむジェントルクレンジングは100g・2,376円(税込)

ノブⅢクレンジングクリームは120g・3,780円(税込)

ノブL&Wクレンジングオイルジェル105g・3,780円(税込)

となっています。

 

どちらも敏感肌専門ブランドなので低刺激ですが、

重度の敏感肌の場合はノブの方が良いかもしれませんね。

 

アヤナスディセンシアトライアル
敏感肌向けエイジング!アヤナス「ディセンシア」でハリ弾力を手にいれる!【口コミ】どんなに気をつけていても ちょっとしたことでトラブルが起こりがちな敏感肌。 そんな敏感肌でもエイジングケアができると 口コミ評...

ノブとキュレルを比較!

 

同じドラッグストアで販売されている

敏感肌ブランド「ノブ」と「キュレル」ではどう違うのでしょうか?

 

多いな違いは、

肌の保湿成分を守るか、

肌へ保湿成分を与えるか

です!

 

ノブには肌にもともとある潤い成分に近い、

保湿成分が配合されています。

 

しかしキュレルが謳っている「セラミドケア」は、

セラミドが配合されているわけではなく、

肌にあるセラミドを守ることを示しているのです。

 

保湿成分を与えたい人は「ノブ」、

さらに敏感肌だけどエイジングや美白、

ニキビケアを行いたい人は「ノブ」がオススメです!

 

とりあえず肌を保護したい、

肌コンディションを整えたいという人は「キュレル」を

オススメします♪

キュレルジェルクレンジング
【ゆらぎ肌なあなたに】キュレルのジェルクレンジング・オイルクレンジングの口コミ肌トラブルを繰り返しがちな敏感肌。 肌のバリア機能が低下した状態であるため、365日コンディションを整えておくこともなかな...

ノブのシリーズはどこで買える?安く買う方法は?

 

ノブは臨床皮膚科医に基づく敏感肌のための

低刺激スキンケアブランドということで専門的なイメージですが、

ドラッグストアで手軽に購入ができるのです!

 

さらにお安く購入する方法もある様子!

 

楽天やAmazonなどでは割引はありませんが、

「ママコスメ」というママとキッズの敏感肌をケアする専門コスメショップや、

メルカリでも定価よりも安く販売されています♪

 

是非活用してくださいね!

 

 

まとめ

 

ドラッグストアで見かける「ノブ」ですが、

こんなにも肌悩みに合わせてシリーズがあるのですね!

 

低刺激へのこだわりや保湿成分の充実度は、

敏感肌ユーザーだけではなく、

ニキビ肌、乾燥肌ユーザーも気になるところですよね♪

 

肌が敏感になっている人、

乾燥が酷い、

ニキビを繰り返してしまうという敏感肌さんは

ノブのスキンケアシリーズをお試しくださいね!